スライドメニュー

国産の柱と無垢材・漆喰の家

To make your happy life come true

2014/03/17 更新
お客様の声

建て替えの経緯についてお聞きします

(お父様)
左隣の家が売りにでたので、建て替えを決めました。 我が家の前に隣家の通路があるので、どうしても人の行き来が気になりますし、どんな方が住むか判らないのも心配でした。
その頃、同じころに家を建てた知り合いから水廻りや屋根の葺き替えなど、家をリフォームして数百万かかったと話を聞いていました。
中には、建て替えた方が良かったという方もいました。色々と考えて、隣の土地を購入し建て替えることに決めました。

倉沢工務店を知ったきっかけは何ですか?

(お父様)
数年前に、右隣の家(新築注文住宅)を倉沢工務店が建てていて、工事の様子を毎日見ていました。 見ていてまず思ったのは、材料が違う!見てて驚きました。
国産材の柱や無垢材など、こんなに良い材料を使ってくれるのかと思った。 家を建てるなら、こういう会社が良いなと、その時思いました。
(店長)
実際に新築現場を見て頂いていたんですね。
(お母様) お隣だからちょっと気になるし、家が完成するまで毎日のように見てました。
私の散歩道に倉沢さんの会社の事務所があったので、以前から所在を知っていました。 建て替えが決まったので、モデルハウスに家族を誘って見学に行きました。

他社のモデルハウスを見に行ったりしましたか?  

どんな所に行きましたか?

(お父様)
加平や小岩、西新井など近くにある総合住宅展示場に、バスや電車に乗って家族でたくさん行きました。

総合住宅展示場の建物の印象やスタッフの対応はいかがでしたか?

(お母様)
会社によってそれぞれだけれど、ゆっくり家族で見学したいんだけれど、あんまりくっついて来られたのでちょっと・・・。
まだ、そこで建てると決めたわけではないので、聞きたいところだけ説明してくれれば良いけれどそうでは、無かったです。やはり最初は、親切でしたけれど。

建築中、何か困ったことはありましたか?

打ち合わせ中や建築中、良かったことやこうして欲しかったことはありますか?

(お母様)
私が一番困ったのは、朝、仕事に行く前の主人と娘から要望を私に伝えられたことです。
大工さんや倉沢さんに伝えづらいことや言いづらいこともあったり、それが困りました。
(お父様)
根本的なことは、変えられないけれどね。 良く大工さんと話していとので、大工さんの提案を聞いて取り入れてもらいました。
設計する時に、玄関やキッチンの位置に悩み、何回もプランを書いてもらったものね。
結局、今の家の間取りになったけれど、あんなに何回もやってもらって良いのかな?という気持ちがありました。
本当、倉沢さんは大変だったと思うよ。良くやってくてたと思っています。
(お母様)
建て売りと違い注文住宅なので、図面を見て何度も打ち合わせしました。
少しのことでも、変更してくれてありがたかったです。 仮住まいが目の前と近かったので、毎日工事の様子を見に行きました。
更地の時から完成まで全部写真を撮ってあります。水道屋さんがどこに配管を通したとかもわかるんです。
(お父様)
素人だから図面だけでは判らなかったこともあるけれど、堀切のモデルハウスや完成見学会に参加して、間取りや漆喰などの素材の良さを感じ、取り入れました。

家づくりでこだわった所を教えてください

ポスト口が玄関(建物側に付ける)にありますが、なぜですか?

(お父様)
ポストの口を建物側に付けたのは、年をとってきたら外まで出るのは大変だからです。
2~3日留守にしても、家の中に新聞や郵便物が入り、留守が分かりにくいので便利。

玄関の外側

玄関の内側

 玄関が二か所ありますね

(お父様)
以前見学した建物で、玄関が二つある家を見かけました。 家族用の玄関と来客用の玄関があり、その時良いと思ったので取り入れました。
(お母様) 玄関が家の真ん中にあって、使い勝手がとても良いです。
家族用玄関にはシューズクロークがあり、出かける時や帰宅時にコートや上着をかけるスペースがあるので、とても便利です。
来客時は、引き戸を閉めて仕切っています。

手前が来客用の玄関

引き戸の奥が、家族用の玄関

 リビングに杉の腰板が貼ってありますね

(お母様)
始め、漆喰がどういうものか判らなくて、漆喰の 白い壁の下の方が汚れてしまったり、崩てしま ったらどうしようと考え、下の方を木にしておい た方が安全と思い腰板を貼りました。
漆喰は、蔵など外壁に使うイメージしかなく、 家の中に使うイメージがあまりなかったです。 近所の方が遊びに来て漆喰の壁と腰板を見ると「これ、高いんでしょ」と良く言われます。
(店長)
漆喰の壁は左官職人の手塗り仕上げなので、 そう思う方が多いのかもしれませんね。それに、 木の板を貼ってあるのも素敵ですからね。

漆喰の壁に腰板を貼りました

 (店長)
お住まいになって5年目ですが、漆喰の壁にしていかがでしたか?
(お母様)
住み始めの頃は、漆喰の粉がほんの少しパラパラと巾木の上に落ちたりしていたので、気が付いた時は掃除機や雑巾で掃除していました。
(店長)
そうなんですよ。漆喰を塗ってから半年~1年位は、漆喰が完全に硬化していないので表面の粉が落ちてきます。その後は、落ち着きます。
漆喰のお手入れは、どのようにされていますか?簡単にできていますか?
(お母様)
漆喰の壁に画びょうで穴を開けた時は、新築時にいただいた「お手入れセット」の中の「補修用漆喰」を水で練って私が補修しています。
補修が簡単なので傷が付いた時などは、自分ですぐに直せるのが嬉しいです。 住んでみて家の中に漆喰を塗ったことは、空気も違うし正解でした。

階段下やウォークインクローゼットなど収納がたくさんありますね


(店長)
二階の部屋には、各部屋にウォークインクローゼットがありますよね。
(お母様)
女性は、洋服やバックなど持ち物が多いのでウォークインクローゼットを作りました。
階段の下には、掃除機や扇風機などを収納しています。階段が中央にあるので、廊下の両方面から、物が取り出せるように扉を付けてもらいました。
倉沢店長からの提案で一階の奥の廊下が暗くならない様に、二階の廊下にガラスをはめ込みました。二階の光が入り入ってくるので明るいです。
二階の納戸には、娘家族が泊まりに来た時に使う布団を収納しています。取り出しと収納がしやすいように計算して棚を付けてもらいました。
(店長)
玄関のニッチは、何を飾ってるんですか。 (お父様) ニッチに小物が飾れるように棚を付け、コーラルストーンをアクセントに貼りました。
玄関正面のニッチは、お客様の目に入るので季節の雑貨を飾っています。娘の担当で、おもてなしスペースの飾り付けを楽しんでいるようです。

下がり天井の部分に収納を配置

一階の廊下に光を届けます

階段下収納

こちら側からも出し入れできます

  畳コーナーとフローリングのお部屋は、どんなふうに使っていますか?

(お母様)
部屋の半分は、小上がりの畳コーナーにしました。ここに布団を敷いて寝ています。
小上がりになっているので窓が近く、簡単に布団を干したり取り込んだり出来るのが楽で良かったと実感しています。
それに、下が引き出し式の収納になっているのも気に入っています。
(店長)
こちらのお部屋も壁に桐の腰板を貼りましたよね。
(お母様)
お布団で漆喰が擦れるのが心配でした。結果的にこのように板を貼ったのは、良かったと思っています。

住み心地についてお聞きします

以前の家と比べていかがですか?
(お父様)
昔の古い家は、冬に朝起きてくると10℃以下でした。出かける時は、帰って来てから暖房を入れても暖かくなるまで寒いので、ストーブのタイマーをセットして出かけていました。
家の大きさは、今より小さかったのですがあまり暖まりませんでした。今は、玄関に入ると全然違う。
家も大きくなったのに、寒い日でも12℃か13℃あるし、家族で外出していて暖房が付いていなくても、玄関に入ると暖かいのでホッとする。
断熱がしっかりしているので、室温が下がりにくいんだね。
(お母様)
自分たちの思った通りにしていただいたんだから、使いづらいとかそういうことはないです。住んでいる家のようにしてもらいたくて建ててもらったんだから。 

これから家を建てる方へ、アドバイスをお願いします

(お父様)
今のところ全然不満は無いけれど、スペースがある方は、ベランダは大きくしておいた方が良いと思います。一度にたくさん干せるしね。
以前は、寒いお風呂に入っていたので浴室暖房を付けました。意外と気にしていないかもしれないけれど、若い人でも急激な温度差で倒れることもあるしね。皆さんにおススメです。
(お母様)
収納は、多めが良いわね。部屋がスッキリ片付いて、気持ちが良いしね。
あと、台所はなるべく広い方が良いわね。狭いところにゴチャゴチャ置くよりも、片付けもしやすいと思う。流しも二つあると便利かな。
(お父様)
家が完成してみないと判らないこともあるしね。昔から、「家は、3件・4件建ててみないと判らない」と。これで、完璧ということは、無いよね。
(店長)
本日は、ありがとうございました。

家庭菜園を楽しんでいます♪

お花をたくさん育てています♪

  一覧に戻る


Category

Archives

Recent entry


PAGE TOP